マチュピチュは世界でも特によく知られた歴史的遺産で、しかも絶好の被写体であるリャマの群れの住処でもあります! ペルーのアンデス山脈の高みに横たわり、何百年ものあいだ外界から隔絶した後、いまではマチュピチュはペルーを訪れる人々にとって見逃すことのできない場所となっていて、そのためリャマの写真もたくさん投稿されています。

リャマはアンデスの住人たちによって家畜化され数世紀に渡って荷運びに利用されてきました。最近の研究によると、この有名なインカの都市が成立したのもリャマが生み出す有機肥料のおかげだった可能性があるそうです。

マチュピチュの愛らしい荷運びリャマの写真をもっと観たい方は、マチュ ピチュの たくさんある ロケーション ページ をお見逃しなく!